メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  リードレス心臓ペースメーカーの安全性と有効性が明らかに

リードレス心臓ペースメーカーの安全性と有効性が明らかに

LEADLESSⅡ試験

 2015年09月03日 10:45
プッシュ通知を受取る

 リードレス心臓ペースメーカー(LCP)は,リード関連の合併症を回避可能な新規のデバイスとして期待されている。LEADLESS試験では33例の比較的小規模な被験者における安全性と有効性が報告されているが,今回,米・Icahn School of Medicine at Mount Sinaiの Vivek Y. Reddy氏らは,より多数の被験者を対象に,LCP留置6カ月後の安全性および有効性を解析したLEADLESSⅡ試験の結果を欧州心臓病学会(ESC Congress 2015;8月29日〜9月2日,ロンドン)で報告。安全性,有効性とも事前に規定した目標値を上回る良好な成績であったことを明らかにした。この結果はN Engl J Med 2015年8月30日オンライン版に同時掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  リードレス心臓ペースメーカーの安全性と有効性が明らかに

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08024219 有効期限:8月末まで