メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  第63回日本心臓病学会会長・山科章氏に聞く"臨床心臓病学の輪"

第63回日本心臓病学会会長・山科章氏に聞く"臨床心臓病学の輪"

いまさら聞けない必須情報から最先端の研究成果まで

 2015年09月09日 11:05
プッシュ通知を受取る

 9月18~20日に第63回日本心臓病学会学術集会が横浜市で開かれる。心疾患は日本人の死因として,がんに次いで多いことから,治療および再発の予防に向け医師をはじめ多職種による連携強化が求められている。同学術集会会長の山科章氏(東京医科大学循環器内科学分野主任教授)は,その思いをメーンテーマ「広げよう臨床心臓病学の輪」に込めた。臨床心臓病学の輪を広げつつ,いまさら聞けない必須情報から最先端の研究成果までを目指したいと話す同氏に,同学術集会の見どころを聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

スマホ決済アプリ(PayPayなど)使った?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  第63回日本心臓病学会会長・山科章氏に聞く"臨床心臓病学の輪"

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09024520 有効期限:9月末まで