メニューを開く 検索

「5分お時間をいただきます」MRにプレゼン法を指南

第63回日本心臓病学会

2015年09月25日 18:48

5名の医師が参考になったと回答 

 製薬企業の医薬情報担当者(MR)が,限られた時間で医師に医薬品情報を確実に伝えるには,簡潔で的を射たプレゼンテーション(以下,プレゼン)が求められる。東京医科大学循環器内科学分野講師(同大学先進的心不全治療医学講座主席研究員・部門長)の渡邉雅貴氏は,情報を取捨選択し,さらに強弱をつけるなど,プレゼン時間が5分ならその時間内に伝わる情報の伝え方を,第63回日本心臓病学会学術集会(9月18~20日,会長=東京医科大学循環器内科学分野主任教授・山科章氏)の企業向け講習会「我が国の循環器疾患の特徴とガイドライン解説」で指南した。同講習会は,臨床心臓病学を進める上で連携が必要な賛助会員でもある製薬企業向けに,同学会が企画した新しい試みである。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  「5分お時間をいただきます」MRにプレゼン法を指南