メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  貧乏揺すりが命を救う,かもしれない

貧乏揺すりが命を救う,かもしれない

英女性の前向き観察研究

 2015年09月25日 11:00
プッシュ通知を受取る

 落ち着きがない,イライラしやすいなど,ネガティブなイメージを持たれやすい「貧乏揺すり」が命を救う可能性―。英・University College LondonのGareth Hagger-Johnson氏らが,同国の37~78歳の女性1万2,778例を含む前向き観察研究UK Women's Cohort Study(UKWCS)の解析結果から明らかにした(Am J Prev Med2015年9月23日オンライン版)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  臨床医学 »  貧乏揺すりが命を救う,かもしれない

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P05037433 有効期限:5月末まで