メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  震災後の心エコー有所見者が毎年増加

震災後の心エコー有所見者が毎年増加

仮設住宅の被災者への検診結果から

 2015年10月05日 15:00
プッシュ通知を受取る

顔

 東日本大震災の津波被災地住民を対象に発災翌年から3年間実施した心エコー検診で有所見者の割合が有意に増加していることが分かったとして,富山赤十字病院検査部生理機能検査課の大西秀典氏が,第18回日本栓子検出と治療学会(9月25〜26日,会長=獨協医科大学病院副院長,獨協医科大学神経内科教授・平田幸一氏)で発表した。同学会レポート一覧はこちら

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

全国的に真夏の暑さ。猛暑日の所も。先生の熱中症対策は?

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  学会レポート »  震災後の心エコー有所見者が毎年増加

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05037501 有効期限:5月末まで