メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  イマチニブを中止できるのはどんな患者か

イマチニブを中止できるのはどんな患者か

CML治療の重要課題に迫る

 2015年11月11日 12:00
プッシュ通知を受取る

 イマチニブ投与を中止できるのはどのような患者か-。慢性骨髄性白血病(CML)治療における重要課題だ。NTT東日本関東病院(東京都)血液内科部長の臼杵憲祐氏らは,イマチニブ単独治療で2年以上分子遺伝学的寛解(MR)持続後,インターフェロン(IFN)単独治療に切り替え,2年間投与してから無治療とした患者の予後を検討することによりこの課題に迫り,第77回日本血液学会学術集会(10月16~18日,会長=金沢大学血液・呼吸器内科教授・中尾眞二氏)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2015年 »  薬剤情報 »  イマチニブを中止できるのはどんな患者か

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08037771 有効期限:8月末まで