メニューを開く 検索 ログイン

スマホとタブレットで涙液貯留量を測定

角膜カンファランス2016

 2016年03月02日 07:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 涙液貯留量の指標となる涙液メニスカスの曲率半径を測定するメニスコメトリー法は,投光系と受光系を持つ専用装置を用いることから,測定場所が診察室などに限られている。東京大学工学系研究科先端学際工学専攻の岡崎善朗氏は,スマートフォンのカメラを受光系としたシステムにより涙液メニスカスの曲率半径の測定が可能...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  スマホとタブレットで涙液貯留量を測定