メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2016年 »  イベント »  宇宙仕込みの安全管理手法を医療にも

宇宙仕込みの安全管理手法を医療にも

筑波大・JAXA共催の医療安全シンポジウム

 2016年08月04日 11:45
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 人類が生活する上で極限状態の1つと考えられる宇宙環境において、これまで宇宙航空研究開発機構(JAXA)をはじめとする各国の宇宙機関は、さまざまなトラブルや事故を教訓としながら徹底した安全管理手法を構築してきた。7月23日に東京都で開かれた筑波大学およびJAXA共催の医療安全シンポジウム「宇宙の安全を医療の安全へ」では、医療機関で用いられる転倒・転落防止装置に起こったトラブルを例に、宇宙環境における安全管理のノウハウを実際の医療行為における安全対策に活用する取り組みについて紹介された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2016年 »  イベント »  宇宙仕込みの安全管理手法を医療にも

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02504305 有効期限:2月末まで