メニューを開く 検索を開く ログイン

SGLT2阻害薬はキードラッグに?

加来浩平氏が総括

 2016年11月08日 11:25
プッシュ通知を受取る

 川﨑医科大学総合内科学1特任教授の加来浩平氏は、SGLT2阻害薬には既存薬にはない有用性を示唆する報告が集積されつつあり、特に心血管死減少や腎症抑制効果が示されたEMPA-REG OUTCOME試験の成績から「心血管病既往患者にとってのLife saving drugとなる可能性がある」と第31回日本糖尿病合併症学会共催イブニングセミナー(10月7日)で述べた。SGLT2阻害薬は残された臨床的課題が解決の方向に向かえば、糖尿病のキードラッグになるかもしれないとの見解を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  SGLT2阻害薬はキードラッグに?

error in template: found but mtif was expected