メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  事件・事故 »  愛媛・産婦人科重大事例に産婦人科医会が見解

愛媛・産婦人科重大事例に産婦人科医会が見解

 2016年12月15日 16:30

 愛媛県今治市の産婦人科医院で出産直後の女性2人が大量出血で死亡するなどのケースが相次いだ問題で、日本産婦人科医会常務理事の石渡勇氏は14日東京都内で会見し、死亡および重症の4事例について「バイタルサインをきちんと把握しながら、早い時期に地域の総合病院に搬送する必要があったが、診療ガイドラインからの大きな逸脱はなかった」との見解を示した。医会としては今後、さらなる医療安全に向けて、問題を抱える地域の改善のために支援を強化する方針であるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  事件・事故 »  愛媛・産婦人科重大事例に産婦人科医会が見解

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10505994 有効期限:10月末まで