メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  予防的リハ栄養の定義とケアプロセスを提唱

予防的リハ栄養の定義とケアプロセスを提唱

サルコペニア・フレイル対策としての予防的リハ栄養

 2017年02月17日 07:05
プッシュ通知を受取る

 超高齢社会となった現在、日常生活動作(ADL)障害の主たる要因が変容した。加齢に伴いフレイルが生じて徐々にADLが低下、さらに骨折や肺炎などによる入院を契機にADL障害を来すケースが増加している。横浜市立大学附属市民総合医療センターリハビリテーション科診療講師の若林秀隆氏は、第20回日本病態栄養学会(1月13〜15日)で、サルコペニア・フレイル予防を目的とした予防的リハビリテーション(リハ)栄養の定義とリハ栄養ケアプロセスを提唱した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  予防的リハ栄養の定義とケアプロセスを提唱

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10506424 有効期限:10月末まで