メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2017年 »  感染症 »  ビタミンDサプリ、かぜ予防に有効

ビタミンDサプリ、かぜ予防に有効

 2017年03月17日 07:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 連日または週1回のサプリメントによるビタミンD摂取がかぜなどの急性気道感染症の予防に有効であると、英国のグループがBMJ2017; 356: i6583)に発表した。

続きを読む(読了時間:約 0.5 分) 

 同グループは、ビタミンDサプリメントの急性気道感染症への影響を検討したプラセボ対照ランダム化比較試験のメタ解析を行った。解析対象は25試験計1万1,321例(0〜95歳)で、うち1万933例から個別患者データが得られた。

 全試験で経口ビタミンD3が用いられ、12試験で連日摂取、3試験で週1回摂取、7試験で1~3カ月ごとの大量摂取、3試験で連日+大量摂取が行われていた。

 全体での解析では、ビタミンD摂取群で急性気道感染症のリスク軽減が認められ、補正後のオッズ比(OR)は0.88(95%CI 0.81~0.96)であった。サブグループ解析では、追加の大量摂取がない連日および週1回摂取でのみ保護効果が認められた(OR 0.81、同0.72~0.91)。

 連日および週1回摂取によるリスク軽減効果は、登録時血清25-ヒドロキシビタミンD値25nmol/L以上群(OR 0.75、95%CI 0.60~0.95)より25nmol/L未満群で大きかった(同0.30、0.17~0.53)。

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のいつものビール、銘柄は?

ホーム »  ニュース »  2017年 »  感染症 »  ビタミンDサプリ、かぜ予防に有効

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11506741 有効期限:11月末まで