メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  CAR-T療法、今後の課題は?

CAR-T療法、今後の課題は?

 2018年12月04日 15:00
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 キメラ抗原受容体発現T細胞(CAR-T)療法が、がん免疫療法としてようやく脚光を浴びてきた。第56回日本癌治療学会(10月18~20日)では、自治医科大学免疫遺伝子細胞治療学(タカラバイオ)講座客員教授の小澤敬也氏が、CAR-T療法の現状と今後の課題について概説した。特定の血液がん患者に対しては著明な効果を示している同療法だが、固形がんに対してはおそらく同療法単独では不十分であり、併用療法の開発が必要と考えられるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  CAR-T療法、今後の課題は?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12517302 有効期限:12月末まで