メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】アミノインデックスがんリスクスクリーニング

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】アミノインデックスがんリスクスクリーニング

 2016年08月22日 07:05
プッシュ通知を受取る

 血漿中のアミノ酸濃度を測定し、健康人とがん患者の濃度バランスの違いを解析することで、がんのリスクをランクA(低い)、B(中程度)、C(高い)の3段階で評価する検査法。約5mLの採血で男性は5種のがん、女性は6種のがんを同時に検査できる。大腸がんのランクC(インデックス値8.0以上)の特異度は95%、感度は41%、陽性的中率は1.00%。

■関連記事

アミノインデックスで大腸がんを発見

(監修:三井記念病院総合健診センターセンター長・石坂裕子氏)

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】アミノインデックスがんリスクスクリーニング