メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクター元ちゃんの僕の話を聞いてみまっし! »  第1回:元ちゃん、がん患者になって初めて気付く

ドクター元ちゃんの僕の話を聞いてみまっし! ドクター元ちゃんの僕の話を聞いてみまっし!

第1回:元ちゃん、がん患者になって初めて気付く

 2016年11月08日 11:00

治療する立場から受ける立場に

 昨年(2015年)3月、外来診療中に気分が悪くなり、トイレに行ったところ下血を認め、胃内視鏡検査を受けた結果、胃の上部に進行がんが見つかりました。その後の検査で肝臓や周囲のリンパ節への転移、横隔膜への浸潤が分かりました。

 「治療をしなければ予後半年」の診断を受け、"治療をする立場"から"受ける立場"に。それは単に、医者の不養生で胃がん検診を疎かにした罰なのかもしれません。ですが、もともと物事を前向きに考える性格ということもあり、"がん治療医"と"患者"という2つの目線から発信しろ、という使命を与えられたと解釈することにしました。治療で病状が落ち着いた昨年(2015年)の秋頃から徐々に、医療者や住民向けに講演などを通じ、自分の経験を中心にいろいろと発信を始めました。

 実際に活動をしてみると結構反響があり、「やって良かった」と思うと同時に、活動をするという使命感や、そのために体調を整えることが、自分自身の闘病意欲にもつながっており、いわば「Win-Win」の関係になっているということを実感しています。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ランキング

  1. 1

    妊娠中の抗うつ薬使用が児の自閉症リスクに

  2. 2

    真菌感染症の早期発見のために10の質問

  3. 3

    うつ病像の変化、医療スタッフの変化も促す

  4. 4

    世界の2人に1人以上がピロリ菌に感染

  5. 5

    今後読みたい記事は?

  6. 6

    女性の腎結石リスクに妊娠歴が強く関係

  7. 7

    "糖尿病が世界を滅ぼす"が現実に!?

  8. 8

    虫垂切除によるUCの重症度軽減見られず

  9. 9

    Q:飲酒量が多い国は?

  10. 10

    インフリキシマブの保険償還に要望書

  11. アクセスランキング一覧 
  1. 1

    小児の即席麺関連熱傷、わが国で発生率高い

  2. 2

    今話題の「筋膜リリース」ってなんだ?!

  3. 3

    "HDL-C上昇薬"の悲劇と不可解

  4. 4

    漢方生薬、記載のない重大リスクも

  5. 5

    製薬業界の自主規制、「行き過ぎてないか」

  6. 6

    週3~4回の飲酒で糖尿病リスクが最低に

  7. 7

    生活指導で年相応の睡眠時間を

  8. 8

    大動脈ステントグラフトで死亡例も

  9. 9

    "糖尿病が世界を滅ぼす"が現実に!?

  10. 10

    2つのチェックリストをフレイル予防に活用

  11. アクセスランキング一覧 

ホーム »  連載・特集 »  ドクター元ちゃんの僕の話を聞いてみまっし! »  第1回:元ちゃん、がん患者になって初めて気付く

無料会員登録で、記事が全文閲覧できます。

記事を読めば読むほどCapが貯まる貯めたCapで豪華商品プレゼントに応募!

アンケート調査にご協力いただくと謝礼をお支払い※謝礼が発生しないアンケートもございます

下記キャンペーンコードを登録時にご利用頂くと
1,000ポイントを進呈いたします。※医師会員のみ(既に登録済みの会員は対象外)

コード:R08505498有効期限:8月末まで