メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 堀向健太(小児科) »  アトピー性皮膚炎が子供の睡眠の質を低下

ドクターズアイ 堀向健太(小児科) ドクターズアイ 堀向健太(小児科)

アトピー性皮膚炎が子供の睡眠の質を低下

 2019年04月08日 06:20
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:アトピー性皮膚炎の痒みは生活の質に直結する

 187カ国で実施された世界疾病負担研究(GBD)2010によると、アトピー性皮膚炎(AD)に対する疾病負担は、非致死的疾病の中でも大きな部分を占めていたそうだ(J Invest Dermatol 2014; 134: 1527-1534)。

 アトピー性皮膚炎の「痒み」は致死的ではないものの、とてもつらい症状の1つであることの反映だろう。 

 先日、眼科の先生の講演を聴講している際、「重症のアレルギー性結膜炎は"眼球を取り出して洗いたい!"と思うくらい痒いです」と聞くにつけ、「その気持ち分かる!」と思ったほどだ。

 この原稿を書いている3月はスギ花粉症のシーズンの真っただ中であり、やはり「痒み」がつらく、早くこの季節が過ぎてほしいと感じておられる読者も多いのではないだろうか。

 そして痒みはQOLを大きく落とす。

 そこで、最近発表された、大規模出生コホート研究で有名なAvon Longitudinal Study of Parents and Children(ALSPAC)からの報告で、ADによる睡眠障害に関する結果(JAMA Pediatr 2019; 4: e190025)を紹介したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

記録的な冷夏に何を思う

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 堀向健太(小児科) »  アトピー性皮膚炎が子供の睡眠の質を低下

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R07519652 有効期限:7月末まで