メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  胸腔ドレーンが脱落しない"裏技"の真価は?

ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) ドクターズアイ 倉原優(呼吸器)

胸腔ドレーンが脱落しない"裏技"の真価は?

バルーンカテーテル装着という試み

2022年02月09日 05:05

7名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:縫合して固定が一般的な脱落対策  呼吸器科では、気胸や胸水に対して胸腔ドレーンが留置されることがあるが、管理上問題になるのが、ずれや脱落である。  胸腔ドレーンの位置がずれる頻度は9~42%とされており(JAMA 2015; 314: 2641-2653、Thorax 2015; 70:...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 倉原優(呼吸器) »  胸腔ドレーンが脱落しない"裏技"の真価は?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD544325 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外