メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

患者の思いに応え外用薬を開発

シロリムス外用薬が結節性硬化症による顔面血管線維腫に安全・有効
大阪大学大学院皮膚科学准教授 金田眞理

 2016年12月02日 07:05
プッシュ通知を受取る

〔編集部から〕結節性硬化症による顔面血管線維腫に対するシロリムス外用薬の第Ⅱ相臨床試験(関連記事)の意義について、大阪大学大学院皮膚科学講師の金田眞理氏に解説してもらった。

…続きを読むには、ログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪ここまでで感動した場面は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  患者の思いに応え外用薬を開発