メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  家庭血圧による夜間血圧の初RCT

家庭血圧による夜間血圧の初RCT

自治医大・NOCTURNE研究

 2017年03月29日 07:15
プッシュ通知を受取る

 自治医科大学循環器内科学主任教授の苅尾七臣氏らは、家庭血圧計で夜間高血圧と判定された患者を対象に、ARB/CCB併用またはARB/利尿薬併用による夜間降圧と臓器障害への影響を検討するランダム化比較試験(RCT)・NOCTURNEを実施した。同試験は、コントロール不良の夜間高血圧患者が対象で、情報通信技術(ICT)を用いて夜間家庭血圧のデータを自宅から自動転送し正確性を担保した初のRCT。ARB/CCB併用が夜間血圧をより顕著に低下させることを明らかにし、准教授の星出聡氏が第81回日本循環器学会(3月17~19日)で発表、Circ J(2017年3月17オンライン版)に同時掲載した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  学会レポート »  家庭血圧による夜間血圧の初RCT

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08506822 有効期限:8月末まで