メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  脳・神経 »  パーキンソン病GLを大幅改訂、NICE

パーキンソン病GLを大幅改訂、NICE

行動制御障害の項を新設

 2017年08月02日 06:15
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英国立臨床評価研究所(NICE)は18歳以上の患者を対象とした「成人におけるパーキンソン病(PD):診断と管理」ガイドライン(GL)2006を大幅に改訂し、今月(2017年7月)に公式サイトで発表した。最新のエビデンスを踏まえて運動症状および非運動症状に対する薬物療法の項目を刷新するとともに、ドパミン作動薬の副反応である衝動制御障害(ICD)の管理とモニターに関する項を新設した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

11月14日は「世界糖尿病デー」。自身の診療領域の疾患啓発デーに対する認知度

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  脳・神経 »  パーキンソン病GLを大幅改訂、NICE

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11509711 有効期限:11月末まで