メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  オプジーボ、胃がんGLで三次治療薬に推奨

オプジーボ、胃がんGLで三次治療薬に推奨

 2017年11月13日 06:00
プッシュ通知を受取る

 免疫チェックポイント阻害薬であるヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体ニボルマブ(商品名オプジーボ)について、今年(2017年)9月22日に一部変更承認がなされ、適応に「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発胃がん」が追加された(関連記事:「オプジーボ、胃がんでも承認申請」)。11月1日に開かれたメディアセミナー(主催=小野薬品工業/ブリストル・マイヤーズ スクイブ)で、国立がん研究センター中央病院副院長・消化管内科科長の朴成和氏が間もなく刊行される『胃癌治療ガイドライン第5版』では、同薬が切除不能進行・再発胃がんに対する三次治療で推奨度1(強く推奨)・エビデンスレベルA(第Ⅲ相臨床試験)として記載される予定であることなどを紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  医療ニュース »  2017年 »  がん »  オプジーボ、胃がんGLで三次治療薬に推奨

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04511549 有効期限:4月末まで