メニューを開く 検索を開く ログイン
【重要】2/22(金)サイトメンテナンスのお知らせ(詳細はこちら)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  「HAL医療用」が開く未来

「HAL医療用」が開く未来

開発者・山海嘉之氏が日本成人病(生活習慣病)学会で講演

 2019年02月01日 06:10
プッシュ通知を受取る

15名の先生が役に立ったと考えています。

 人・ロボット・情報系を融合複合させた「サイバニクス」。新たな学術分野として命名、確立させた筑波大学システム情報系教授兼サイバニクス研究センター研究総括、内閣府ImPACT PM、CYBERDYNE社CEOの山海嘉之氏が、第53回日本成人病(生活習慣病)学会(1月12〜13日)のシンポジウム「活躍する医療支援ロボット」に登壇した。同氏が世に送り出した世界初の革新的医療ロボット「HAL医療用」の実力と、HALを活用した未来の社会について講演した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

平成の医療事件、最も印象に残るのは?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  「HAL医療用」が開く未来

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

ご利用は完全無料
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの方は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換できます

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02518752 有効期限:2月末まで