メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  専門医機構、来年度の専攻医数上限案を提案

専門医機構、来年度の専攻医数上限案を提案

連携プログラムの専攻医募集を追加

 2019年05月28日 11:33
プッシュ通知を受取る

 専門医機構は昨日(5月27日)、東京都で開いた記者会見で、専門医制度における来年(2020年)度の専攻医採用数に対するシーリング(上限設定)案を厚生労働省に提案したと報告した。同案は、既に厚労省が算出していたシーリング数に地域研修を多分に含む連携プログラムの専攻医募集数を追加した形となっている。同機構理事長の寺本民生氏は「今後、地域医療対策協議会などの了承が得られれば、この案を基に来年度の専攻医募集を行いたい」との見通しを示した。(関連記事「専門医機構、来年度の専攻医数上限を再検討」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療とはサイエンスである。 だがしかし...

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  専門医機構、来年度の専攻医数上限案を提案

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08520275 有効期限:8月末まで