メニューを開く 検索を開く ログイン
Oncology Tribune

米・FoundationOne®CDxがALK陽性NSCLCへのブリグチニブのコンパニオン診断薬として承認

 2021年07月02日 17:29
プッシュ通知を受取る

 米・Foundation Medicineは7月1日、遺伝子変異解析プログラム「FoundationOne® CDx がんゲノムプロファイル」が、ALK融合遺伝子陽性転移性非小細胞肺がんに対する次世代ALK阻害薬ブリグチニブ(商品名アルンブリグ)のコンパニオン診断薬として、米食品医薬品局(FDA)から承認されたと発表した(関連記事「次世代ALK阻害薬ブリグチニブ、本日発売開始」)。

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米・FoundationOne®CDxがALK陽性NSCLCへのブリグチニブのコンパニオン診断薬として承認