メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

オンコマインでのMET検査に約30%の不一致を確認

日本肺癌学会がMET exon14スキッピング変異検出時の留意点を指摘

 2021年07月19日 16:44
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 日本肺癌学会は本日(7月19日)、国立がん研究センターによる検討で、MET exon14スキッピングの結果について、ArcherMETとオンコマインDx Target test(オンコマイン)との間に30%ほどの不一致が確認されたと発表した。    この結果について、同学会は「現在、オンコマインで...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  オンコマインでのMET検査に約30%の不一致を確認