メニューを開く 検索 ログイン

CT画像所見で膵がんを早期診断

画像診断医はどこまで勧奨するか

 2021年10月31日 05:00
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 がんの中でも致死率が高い膵管がん(PDAC)。早期発見・早期治療例では予後が比較的良好であるが、早期診断には課題がある。金沢大学大学院放射線科学の戸島史仁氏らは、PDAC早期診断のためのCT画像異常所見について検討し、その結果と所見への勧奨について第52回日本膵臓学会(9月22~23日、ウェブ併催...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  CT画像所見で膵がんを早期診断