メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病合併コロナの予後、血糖降下薬が関連

糖尿病合併コロナの予後、血糖降下薬が関連

SU薬、インスリン使用者で重症・死亡リスク高い

2021年11月04日 05:00

26名の医師が参考になったと回答 

 中国・University of Hong KongのAndrea OY.Luk氏らは、香港の2型糖尿病を合併する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者1,200例超を対象とした後ろ向きコホート研究で、各種の血糖降下薬とCOVID-19の重篤な臨床転帰との関連を検証。その結果、スルホニル尿素(SU)薬およびインスリン製剤の使用者では非使用者に比べ、集中治療室(ICU)入室、侵襲的機械換気、院内死亡の複合リスクが高かったが、メトホルミンおよびDPP-4阻害薬の使用者では複合リスクが低かったとBMJ Open2021;11:e052310)に発表した。ただし観察研究であるため、血糖降下薬とCOVID-19の臨床転帰との直接的な因果関係は証明できないとしている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病合併コロナの予後、血糖降下薬が関連